メグスリノキ色付く頃

画像


画像


画像


 武蔵丘陵森林公園で見かけたメグスリノキの紅葉のさまです。葉だけ見るとカエデの仲間とは思えないような形ですが、秋になると鮮やかに色付きますので、カエデの仲間と言われるとなるほどと思います。

 樹皮や葉を煎じたものを洗眼したり、飲んだりすると目の疲労回復に効果があるのでこの名があるそうですが、肝機能回復にも効果があるそうで、山のお土産屋さんで皮を売っていたりするものです。

 長者の木という別名もあるそうですが、面白い名前です。

 同じ木でも陽のあたり具合や寒さに当たる具合で葉の色付きにもさまざまな幅があり、いろいろな彩りが楽しめて良いもので、やわらかいパステルのような紅葉が美しいものです。


                             (EOS 40D+EF-S 17~85mm F4-5.6 IS USM  C-PL使用)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2008年11月25日 07:55
おはようございます。
鮮やかな色ではなく、穏やかな色合いが目に優しく感じます。
植物の名前もさまざまで面白いですね。
今でも皮を売っているのですね。ということは買う人がいる?
2008年11月25日 08:29
おはようございます!
紅葉真っ盛りですね。メグスリノキですか、仰るように葉はカエデには見えませんが、カエデの仲間ですか?不思議です。こちらにお伺いすると、興味深い話が出てくるので勉強になります。
この紅葉は、もうしばらく楽しめそうですね。
ねこ吉
2008年11月25日 15:10
なおさんさま   今日はメグスリノキですね。
夢子さんの言う様に「買う人がいるのか ? 」ということですが、実はいるんですね。私がそうです。「咲いと」のある人の紹介で、メールの通信販売で買いました。(約1500円)。茶色い色で、番茶に感じが似ていて、本当に肝臓に効くのか ? と思っていましたが、気のせいか1か月も続けていると何となく体の調子が良いように思いました。
しかし、気をつけてくださいよ。悪徳商法というものは、そういう人の弱みに付け込んでくるもの。よほど信頼できる人の紹介でないとダメですよ。
なおさん
2008年11月25日 23:27
 夢子さん、コメントありがとうございます。この紅葉はほんとうにやわらかい色あいで、おだやかな雰囲気があります。イロハモミジなどの紅とはずいぶんと違いますね。名前もいろいろ面白いものです。

 僕は買ったことがないのですが、お土産屋さんで見かけたことは何度かあります。
なおさん
2008年11月25日 23:29
 庭花さん、コメントありがとうございます。ほんとうにカエデらしからぬカエデで、葉が青いうちはなかなかわかりにくいかもしれません。
 この時期はなかなか良い色あいに色付いて、良いものですよね。
なおさん
2008年11月25日 23:33
 ねこ吉さん、コメントありがとうございます。ねこ吉さんもメグスリノキを買いましたか。やはり、効くと思わないと効きませんよね。
 健康食品ブームと言われて久しいですが、中には???というようなものもあるでしょうから気をつけないといけませんね。
2008年11月26日 22:36
なおさん、メグスリノキって初めて知りました。楓の仲間ですか、そういえばゴルフ場にあるのがそうかな??何て思います。物知りなおさん、のページは貴重なものです。
なおさん
2008年11月27日 05:05
 彦左さん、コメントありがとうございます。カエデの仲間には見えないですよね。ゴルフ場にもいろいろカエデは植えられていることと思いますので、ひょっとしたらあるのかもしれませんね。
 僕の知識は図鑑の受け売りですので、そうたいしたことはありません。