錦織りなす季節

画像


 日本の秋にカエデ、モミジがなかったら、ずいぶん秋の楽しみは減って、味気ないものになってしまっていたことでしょう。詩歌に詠まれ、絵画に描かれて凋落のまえのひとときを鮮やかに彩るさまは、日本人の心にもののあはれ、風情をいとおしむ心を涵養してきたものです。

 良く晴れた日、昭和記念公園の日本庭園で見た、色鮮やかな紅葉の様子です。

画像


 夏の間は緑色だった葉が、燃えるような彩りに変わることの不思議は、いにしえのひとには、神さまのなせる業と映ったことでしょう。

画像


 よく見ると樹ごとに少しずつ染まり具合も異なり、かえって彩りの幅も出て、より美しく見えるものです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2007年12月01日 16:58
こんばんは、お久しぶりで~す。
何処も紅葉が綺麗ですね!!
良い色出てますよ。
2007年12月01日 17:00
なおさん、ヽ(^Д^*)/おひさ~♪
やっとコメント欄があるのね!楓がきれいだねえ~。私が撮った楓もまた一際赤くなってたよ。今日会社の帰り。今日は1時間早く帰って来ちゃった!未だ昨日のコメントのお返しも書いて無いんだ!今から書けるかなあ~。
だって茶々へ行くんだもん!夜中になるかも知れないなあ~。どうしよ!時間が無いし・・・
2007年12月01日 17:47
今年はまさに《錦秋》という言葉がふさわしい彩りですね。
「凋落前のひとときを鮮やかに彩る様・・・」なおさん 表現がお上手ですねぇ。
なおさんの記事を読んでいると、言葉のお勉強をしているようで楽しいですよ~。

なおさん
2007年12月01日 21:37
 カメ・虫さん、コメントありがとうございます。使っているコンパクトデジカメ(Canon PowerShot G9)には、ポジフィルムカラーという、ポジフィルム(リバーサル)で撮ったように色鮮やかな色味に撮れるモードがありますので、紅葉にはいいですね。
なおさん
2007年12月01日 21:42
 さよちん、コメントありがとうございます。今日もお仕事でしたか。でも、また3連休できるとは良いですねえ。

 それにしても、仕事が終わってから茶々までおでかけして、真夜中?までカラオケ三昧ですか?元気でないと出来ませんよねえ。

 さよちんも、風邪にはご用心です。
なおさん
2007年12月01日 21:47
 茶々さん、コメントありがとうございます。
今は、里の紅葉の最盛期で、何処も綺麗ですね。

 やはり、この時期には風情とかみやびとかに想いを寄せることが多くなりますので、文も考えないといけませんよね。
一花
2007年12月01日 22:11
なおさん、こんばは。お久しぶりの開門ですね。風邪如何でしょうか?お休みにごゆっくりされると、またお元気になられるようで、今日は記事2件アップですね。師走に向けてお大事になさってください~。
画像、昭和記念公園の日本庭園の池の辺の紅葉ですか?なおさんの画像、赤が奇麗に出ていますね。私の画像は赤が薄いようでした。
設定が?か、腕でしょうね~。
私が出掛けた12日も紅葉がもう赤くて、カメラマンさんがたくさんいましたよ。もうあれから大分経ちますが、錦秋もそろそろでしょうか?あの日は穏やかで池の面に水鏡みたいにシンメトリーに写っていました。紅葉も植えられた場所によって、時期のずれがありますね。
庭の紅葉と楓が今頃になって、ちょっとだけ色付いてきました。

2007年12月01日 22:27
なおさん今晩は~
紅葉なんともいえない赤ですね、
こんな色に変わるもみじは余り無いのでは
ちり際にこんなに華やかに映えるもみじ、
人もこうありたいですね、無理か~(*_*;
2007年12月01日 22:57
透通った陽の光に映った紅葉の色画像がキレイですね。
青空がバックに引き立っていて、燃えるような紅葉の素晴らしさが一段と冴えています。
2007年12月01日 23:24
燃えるような真っ赤な紅葉見事ですね。陽の光が赤い色を華やかにさせてくれますね。曇りではこの色は出ませんね。この彩りもあとわずかでしょう。早く、出掛けなくちゃ(*^。^*)
なおさん
2007年12月02日 06:06
 一花さん、コメントありがとうございます。ちまたでは、インフルエンザも流行しだしたようで、予防注射はしましたが、気をつけないといけませんね。

 画像の鮮やかさは、ウデではなく、紅葉自体が良いのと、カメラのおかげでしょうねえ。

 自宅の庭で居ながらにして紅葉狩りできるのも良いですね。
なおさん
2007年12月02日 06:09
 おととさん、コメントありがとうございます。こんな色になるのは、なかなか見かけませんね。運よく出かけたときが最盛期でした。

 散り際はややくすんだりしますが、それも味がありますね。
なおさん
2007年12月02日 06:12
 やまびこさん、コメントありがとうございます。よく晴れた日でしたので、紅葉の色も映えて良かったのですね。
 曇り日ではこんなに鮮やかになりませんが、しっとりと落ちついた雰囲気もまた別の趣ですね。
なおさん
2007年12月02日 06:15
 えみりんさん、コメントありがとうございます。確かに良く晴れた日でないと、この輝きは出ないですよね。12上旬までは、残り紅葉も見られますが、うかうかしてはいられませんねえ。
2007年12月02日 07:05
おはようございます。
1枚目の写真、見事に紅葉したもみじの葉が青空に透けるようでとても美しいですね。「もみじ」という言葉をしみじみと味わえる感じです。
その下も、色合いが複雑に混ざり合ってとてもきれいです。
なおさん
2007年12月02日 15:18
 未来さん、コメントありがとうございます。

紅葉も近くで見て良し、離れて見て良しで、最盛期はいかようにも撮れますので良いですよね。
 しみじみとした秋を感じていただけたら嬉しいですね。
2007年12月02日 19:00
なんと綺麗な紅葉でしょう。
一年の最後を飾るに相応しい色!!
紅く燃えて、又来年に希望を繋いでいるようにも思います~~♪
なおさん
2007年12月02日 22:09
 S子さん、コメントありがとうございます。枯れる前のひととき、色あざやかに燃えるさまがいとおしいものですよね。ほんとうに綺麗な色に染まりました。

この記事へのトラックバック