輝くトチノキの黄葉

画像


 トチノキは山の谷あいや沢近くなどに生える木ですが、街なかでも街路樹に植えてあるところもおおく、並木になっているところもあります。

 茶色くなるものですが、陽射しに透かして見ると、輝くような黄色に見えるもので、葉が大きいぶん目立つものです。

画像


 材もいろいろ利用されますし、実はアク抜きが大変ですが、山では貴重な澱粉を含む食べ物として保存され、栃餅などに利用されたものです。僕も秋山郷で食べたことがあります。

画像


 画像は、東京・昭和記念公園の西立川口前の並木道で見たものです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2007年11月25日 09:11
おはよう御座います

土地の黄色に輝く紅葉も素敵ですね、
街路樹に使われているのですか?
落ち葉を踏み踏み麻のお散歩など最高でしょうね。
トチの実は栗を丸くした感じですね、
トチ餅というのを食べた事があります。
2007年11月25日 17:46
トチノキの黄葉が見事です!
金色に輝いてスバラシイ画像ですね。
「トチ餅」美味しいですよね。
販売しているのを見かけると、必ず買って食べています。(*^^)v
なおさん
2007年11月25日 17:51
 おととさん、コメントありがとうございます。トチの黄色に輝く葉は綺麗で良いですよね。朝の散歩で見上げる色鮮やかな葉はいいですね。
 栃餅を食べたことがおありですか。なかなか素朴で良いですよね。
2007年11月25日 18:05
なおさん、凄い!

「緑・花文化の知識認定試験」を受けていまして、今年で9回目なのですが、8年連続で最上級の特級を取っていますが、これは日本広しと言えど、3人なのですね。

(ΦωΦ)ふふふ・・・・前のページのコメントそのまま持って来ちゃった!で、今日はどうだったのかなあ?受かるといいねえ~。大丈夫だよ、なおさんなら。オメデト( ^_^)∠※PAN!。.*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*\(^O^)/もう先に言っとくわ。ところで今日の栃の葉の黄金色、すんばらしいわあ~!!
これ欲しいな!貰って行ってもいい?
近々の私のブログにのっけたいな!
なおさん
2007年11月25日 18:32
 やまびこさん、コメントありがとうございます。よく晴れた日ですと、このように輝くさまを見られます。でも、もう葉が落ちてしまったところも多いかもしれません。

 やまびこさんは山に行く機会も多いでしょうから、栃餅を目にする機会も多いのでしょうね。
なおさん
2007年11月25日 18:37
 さよちん、コメントありがとうございます。でも、試験を受けていないひとでも、物凄く物知りなひとは多いですから、僕などまだまだです。

 さて、時代劇の悪代官の台詞ではないですが、「良いではないか、減るものではなし」ということで、画像の持ち出しは不可、などとケチなことは言いませんので、お気に入りのはいくつでももって行って良いです。
さよちん
2007年11月25日 19:12
もうとっくに持ってっちゃったよん!
o(*^▽^*)oあはっ♪お願いしたときは私の物・・・だからさ!すっかり私のマイ・ピクチャーさんに納まっておりんすわ。ありがと!
2007年11月25日 19:29
なおさんへ
十和田湖に行く途中栃の実を拾って植えたら発芽して1m位まで育ったのですが、その後枯れてしまいました。そういえば我が家周辺の里山で栃の木をみたことがありません。栃の黄葉見事ですね。初めてみました。
なおさん
2007年11月25日 23:00
 ひょうすけさん、コメントありがとうございます。十和田の近くのトチノキの実、枯れてしまったとは残念ですね。
 うちの方でも里山ではトチノキはなく、少し奥にいかないと見られないようです。
一花
2007年11月26日 00:03
こんばんは。トチノキはこんなに奇麗に色づくものですね
蝋燭のようなその花は、去年初めて北海道で見ましたが圧倒されました。昭和記念公園にもこれがあったとか、以前書いてらっしゃいましたね。
先日出かけたとき、たくさん樹木が黄葉していましたが、若しかして?これも見たかもしれません。実は直径4㎝とか本にはありますが、この時期の木に見られたのでしょうか?
実からは栃餅ですか?灰汁抜きして食べるのですね。食いしん坊ですが、まだ食べたことがないようです。栃木県銘菓ではないのですね?

2007年11月26日 00:20
こんばんは。
トチノキ、黄色くなった葉っぱを透かして輝く日の光がまぶしいですね。
私なんか、植物のことをほんとに知りませんからいつもへぇ~と思って拝見するのですが、頭の中を右から左へと・・・。。゜(゚´Д`゚)゜。
なおさん
2007年11月26日 05:05
 一花さん、コメントありがとうございます。トチノキの実は、この時期に見られますが、昭和記念公園のこの並木では、すぐ拾われてしまうらしく、外の殻は見かけても中の実はなかなか見付かりません。栗を丸くころんとしたような実ですね。

 栃餅は、栃木名産という訳でもないようで、長野などでもつくるようですね。
なおさん
2007年11月26日 05:07
 未来さん、遅くにコメントありがとうございます。黄葉の時期はひときわ目立つものですね。

 なかなか僕も大人になってから聞いたことは、覚えにくいものですね。
2007年11月27日 16:52
公園の土地の木、今年は花の時期に訪れ損ねてしまいました。実がなっているのを確かめたいとも思いながら、ご無沙汰でした。栃餅なんてありますよね。
もう黄葉の季節ですね。
葉の形がスマートで、黄葉が綺麗ですね。
ヤス
2007年11月27日 19:51
>なおさんへ
 こんばんわです。先日はありがとう。銀杏の黄葉のいいですが、ええ、トチの黄葉もいいですが、ヤスの里山ではなんと言ってもアオハダです。里山の黄葉で一番黄色くなるのですばらしいですよ。そのうち御目文字しましょうね。
なおさん
2007年11月28日 05:14
 S子さん、ヤスさん、コメントありがとうございます。まとめてで申し訳ないのですが、すみませんです。
 トチの黄葉のいい時期もほんの僅かの間で、すぐ茶色く枯れて落ちてしまいます。葉が輝くさまもひとときだけですね。

 アオハダは雑木林に普通ですが、この時期ばかりは黄色が鮮やかですね。

この記事へのトラックバック