オウレンの花 その後

画像


 前に見ていただいた、鉢植えのオウレンですが軒下の陽溜まりで、咲きすすんできました。フクジュソウともども早春を彩る魁の花で、この花が咲くと寒さももうちょっとの辛抱だと思います。

 可憐で清楚な白い花ですが、寒さをものともせずに咲く、芯の強い草です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

2006年01月29日 17:56
1月11日に可愛い蕾を見せて戴き、まだ咲かないのかなーなんて思っておりましたら、やっと開花ですね。花びらの形が大小様々で、清楚な花なんですね。蕾で想像していたような綺麗な花で、初めて見ました。お花は小さいものなんでしょうね。こうしてご自分で育てられて、開花が見れるってことは、何より嬉しいことですね。うちも、君子蘭、アマゾンリリーがやっと花芽を立ち上げてくれましたよ。もうすぐ節分ですから、植物も自ずと春を感じているのでしょうね。
デコ
2006年01月29日 19:46
 このオウレンはなおさんに見守られて開花し、とっても幸せ物ですね。何だかジーンとしてしまいました。
なおさん
2006年01月29日 22:11
 一花さん、コメントありがとうございます。花の径が1センチあるかないかというくらいの大きさのものですね。
 一花さんちでもクンシランやアマゾンリリーの花芽が立ち上がりましたか。開花が待たれますね。
 うちでも、少しずついろいろな芽が動きはじめてきました。
なおさん
2006年01月29日 22:13
 デコさん、コメントありがとうございます。休みのときにしか、じっくり見ることも出来ないもので、気がついたらこんなに咲いていました。
 バイカオウレンがまだ咲いてこないので、こちらも早く咲かないかと楽しみです。

この記事へのトラックバック