季節の花だより

アクセスカウンタ

zoom RSS 国営昭和記念公園にて ヒガンバナの葉

<<   作成日時 : 2018/02/06 03:46   >>

ナイス ブログ気持玉 33 / トラックバック 0 / コメント 12

画像


 冬の間に青々とした葉を茂らせて、球根に養分を蓄えるヒガンバナのさまです。

 他のものが眠りについているうちに頑張ってゆうゆうと他の季節を寝て過ごす、というのもひとつの生き方かと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 33
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
面白い

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
ほかにヒガンバナお仲間が咲いている中で、早々と葉を
立ち上げて今にも開花するように見せながら秋までパワーを待機させるのは不思議です。地下茎を張り巡らせているようですね。
目黒のおじいちゃん
2018/02/06 05:34
こんにちは

花が咲くころには
葉っぱはお役御免
それまで
頑張るんだね
無門
2018/02/06 10:25
こんにちは!
彼岸花の葉は、良い花を咲かせるために今せっせと働いているのですね。
自然界の不思議を見せていただきました。
うふふ
2018/02/06 12:16
この寒中の寒さに青青としている不思議。 
ひとつの人生訓?処世術。
そう考えると面白いですね。
学ばせていT抱きました。
S子
2018/02/06 15:46
葉の役目ですね。
今の時期に頑張って働いているんですね。
花に注目がいきますが、葉のほうもしっかり見てあげたいです。
はるる
2018/02/06 19:59
ヒガンバナ 花に見とれて 葉の存在しりません。
細長い葉を出すのですね。
球根に栄養分を蓄えて 花さかせるのですか、面白い生き方ですね。
shuuter
2018/02/06 20:09
 目黒のおじいちゃんさん、コメントありがとうございます。葉見ず花見ず、ということで面白い生態の草ですよね。地下の球根も蔓延っていますね。
なおさん
2018/02/08 04:52
 無門さん、コメントありがとうございます。花が咲く頃には葉がない、というのが面白いですよね。頑張り方もいろいろです。
なおさん
2018/02/08 04:53
 うふふさん、コメントありがとうございます。この時期に頑張って稼いで、あと半年は寝て暮らす、という生き方もあるのですねえ。
なおさん
2018/02/08 04:55
 S子さん、コメントありがとうございます。こういう生き方もあるのだなあ、と思いますね。いろいろありなのも草木の世界ですね。
なおさん
2018/02/08 04:56
 shuuterさん、コメントありがとうございます。ふつうのひとは、花にしか関心を示さない場合が多いですね。
 いろいろな時期の姿を見ておくことは大事なことと思います。
なおさん
2018/02/08 04:58
 はるるさん、コメントありがとうございます。他のものが休んでいるときに働いて、他のものが働いているときに休む、という生き方もあり、ですよねえ。
なおさん
2018/02/08 05:00

コメントする help

ニックネーム
本 文
国営昭和記念公園にて ヒガンバナの葉 季節の花だより/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる