季節の花だより

アクセスカウンタ

zoom RSS 国営武蔵丘陵森林公園にて ヒメガマの綿穂

<<   作成日時 : 2018/02/26 04:46   >>

ナイス ブログ気持玉 37 / トラックバック 0 / コメント 12

画像


画像


 水生植物の池で見た、ヒメガマの枯れた綿穂のさまです。だました鰐鮫に体の毛を毟り取られて、痛さのあまりにのけぞった、というイナバウァー??の白兎の話は有名ですが、ガマの花粉は蒲黄という止血の薬になり、穂綿はいにしえには布団に利用されたものですので、意味のあることなのです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 37
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
面白い 面白い
驚いた

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
穂綿がまだ残っていましたか。
白兎の話、覚えていますよ。ガマの綿を見る度に思い出します。蝦蟇が出てくる日も遠くないですね。
目黒のおじいちゃん
2018/02/26 05:54
昔話に登場するくらいですから、かなり昔から利用法が確立されていたのですね。
長さん
2018/02/26 10:36
こんにちは。
綿穂が、薬や布団に使われていたなんて。 どのようにして、その用途を見つけたのでしょうね。
何か、ケバブにも見えなくはない?
夢子
2018/02/26 16:25
こんにちは

ガマの穂では茶色の筈だが
これなら白ウサギに
戻れますね
無門
2018/02/26 18:26
猿の顔を写されたのかと思いました。
ヒメガマの穂 こんな姿になりますか。
面白い姿です。
shuuter
2018/02/26 22:50
 目黒のおじいちゃんさん、コメントありがとうございます。冬の強い北風で飛ばされていしまうものが多いですよね。
 啓蟄ももうじき、ということでガマが這い出てくるような暖かい日が待ち遠しいですね。
なおさん
2018/02/27 05:39
 長さん、コメントありがとうございます。オオクニヌシの話に出てくるくらいですから、かなり古い時代から利用されてきたものでしょうね。
なおさん
2018/02/27 05:40
 夢子さん、コメントありがとうございます。太古の時代、草木を初めて利用した頃のいろいろなドラマは興味深いですよね。どうやって使えることが分かったのか、というのは面白い話がたくさんありそうです。
なおさん
2018/02/27 05:43
 無門さん、コメントありがとうございます。ノウサギは白い色ではないですから、こんな風なくすんだ色合いの毛のもいるでしょうね。
なおさん
2018/02/27 05:44
 shuuterさん、コメントありがとうございます。部分ぶぶんを見ると、猿の顔にも見えてくるのが面白いですよね。
 ヒメガマは細身ですので、ガマはまた雰囲気が変わりますね。
なおさん
2018/02/27 05:46
ガマの穂綿にくるまれば〜〜♪の歌のガマの穂わたんのでしょうか?くるまるほどにも見えませんが、種類が違うんでしょうね。でもぬくぬくと暖かそうですね。
私もお猿さんの顔に見えました。(苦笑)
S子
2018/02/27 14:16
 S子さん、コメントありがとうございます。ヒメガマは細身ですからあまり多くも綿が出ないでしょうが、柔らかそうですよね。やはり、お猿さんに見えましたか。
なおさん
2018/02/28 05:14

コメントする help

ニックネーム
本 文
国営武蔵丘陵森林公園にて ヒメガマの綿穂 季節の花だより/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる