季節の花だより

アクセスカウンタ

zoom RSS 国営武蔵丘陵森林公園にて 枯れ野のオミナエシ

<<   作成日時 : 2018/02/22 04:44   >>

ナイス ブログ気持玉 33 / トラックバック 0 / コメント 18

画像


 枯れ野の風情を楽しむオミナエシのさまです。こういうものの良さが分かるようになるには、ある程度の年齢と感性が必要になります。

 侘しい、寂しい、儚いというものを見据えるのも大事なことかと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 33
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
面白い

コメント(18件)

内 容 ニックネーム/日時
侘び寂びは秋冬の自然から学び取るのが大切なのですね。日本人は四季に敏感で四季の変化を楽しむ国民性が
あって、侘び寂びの世界を文化としている処が素晴らしいと言われているようです。
目黒のおじいちゃん
2018/02/22 06:45
枯れ野の風景を見ると、毎朝晩鏡で見る自分の頭髪に重なってしまい、素直に楽しめない自分がいます。枯れ草も春になればよみがえるから良いですが・・・。
長さん
2018/02/22 09:48
枯れ野のオミナエシ。
花は見かけTることはあっても、枯れ野の様子までは、なおさんならではの境地ですね。
もうすぐ芽吹きの季節。風にも、雪にも負けず頑張っているのですね。
S子
2018/02/22 14:16
 何と、オミナエシそのまんまですね。
倒れもせず折れもせず、丈があるのに
乱れもせず…。よさの判る年齢には
十分なりましたが、感性は?!
何だか老い行く自分を見るような…(^^♪
ミキ
2018/02/22 16:04
オミナエシがこのような姿に…。
まさに枯野の味わい。
ワビサビの世界ですね。
yasuhiko
2018/02/22 16:35
こんにちは

枯野の女郎花
良いですね
いつも私の身近にも
熊野やかな女郎花が
いっぱいいますよ
無門
2018/02/22 16:43
 目黒のおじいちゃんさん、コメントありがとうございます。どの季節でも侘び寂びは感じられるものですが、やはり秋冬にその頂点がきますね。
 いつも想いを致すということも大事なようです。
なおさん
2018/02/22 18:12
 長さん、コメントありがとうございます。枯れ木も山のにぎわい、というものの、年々寂しく薄くなってゆくものを直視するというのもタイヘンですよねえ。
なおさん
2018/02/22 18:14
 S子さん、コメントありがとうございます。枯れ野の風情もまた良しと思うのも、経験ですよね。
 多年草ですので、また春には芽吹くと分かっているから安心もできるのですね。
なおさん
2018/02/22 18:16
 ミキさん、コメントありがとうございます。枯れてもなお色香を留める、というのが女郎花たるゆえんですよねえ。名前にふさわしい風情があります。
 ただ、花を水に活けると臭くなるのが玉に瑕ですよね。
なおさん
2018/02/22 18:19
 yasuhikoさん、コメントありがとうございます。枯れ野抄という趣ですよねえ。侘び寂びの世界です。
なおさん
2018/02/22 18:21
 無門さん、コメントありがとうございます。女郎花がいっぱい身の回りにもいますか。良いですよねえ。
なおさん
2018/02/22 18:23
このようなもの、良さが少しわかるようになりました。
年をとったということですね。これ以上、年をとったら、何もわからなくなりそうで少し心配です。でも感じるものはあると信じています。
はるる
2018/02/22 20:04
オミナエシの枯れ姿 きれいに残っていいますね。
枯れて朽ちてしまうことないのですか。
私は花ばかりに目をとられ 花後の姿では識別おぼつきません。
shuuter
2018/02/22 20:56
こんばんは!
オミナエシの枯れた様子も趣がありますね。
年はとりましたが、感性はどうでしょう(笑)
うふふ
2018/02/22 22:56
 はるるさん、コメントありがとうございます。もっと年を取ったら分からなくなることもでてくるかも知れませんが、それはたぶん随分先の話ではないでしょうか。それまでは、いろいろ感じることが大事ですよね。
なおさん
2018/02/23 05:52
 shuuterさん、コメントありがとうございます。茎が細く肉質ではないので、水分が抜けて乾くとドライフラワーのようになるようです。
 花の時期にしか関心を示さないひとが多いのですが、四季おりおりの姿を知っておくのも、大事なことですね。
なおさん
2018/02/23 05:55
 うふふさん、コメントありがとうございます。枯れ姿にあはれを感じるのも、年齢相応の美を感じるということなのでしょうね。
なおさん
2018/02/23 05:57

コメントする help

ニックネーム
本 文
国営武蔵丘陵森林公園にて 枯れ野のオミナエシ 季節の花だより/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる