季節の花だより

アクセスカウンタ

zoom RSS 国営武蔵丘陵森林公園にて ケヤキの冬木立

<<   作成日時 : 2018/02/19 04:51   >>

ナイス ブログ気持玉 31 / トラックバック 0 / コメント 14

画像


画像


 展望広場のケヤキの冬木立の枝ぶりです。芝生に長く伸びた影もまた面白いものです。

画像


 ケヤキの幹肌も大きいものになると、表情が面白いものです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 31
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
面白い

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。
ケヤキの影のお写真のほうが、樹が確かに生きているように思えます。 
不思議ですね。
夢子
2018/02/19 12:37
ケヤキの表皮ははがれることで太くなるのですね。
長さん
2018/02/19 13:15
公園のケヤキならではのお写真ですね。
枝を広げる影法師。のびのびと空に広がる風景が想像されます。我が家から見える、会社の庭のケヤキ。経営者が変わったらしく、去年見事に伐られてしまいました。
欅って、大木になると高価な木材だから??それとも大きすぎて邪魔だったのかしら?長年の春秋を楽しませて戴いた私にとってはとても残念なことでした。
S子
2018/02/19 13:37
シルエットがまた迫力ありますね。
これだけでも大きさがわかります。
公園では大きな木が存在感あります。
はるる
2018/02/19 19:37
欅は姿 幹から分かれて立ち上がりますので遠くからでもわかります。
影にも特徴が出ています。
幹の皮の姿 じっくり見たことないです。
shuuter
2018/02/19 20:59
こんばんは!
ケヤキ、大きな木ですね。
木の名前はよく知りませんが、ケヤキだけはすぐに分かります。
不思議ですね。

うふふ
2018/02/19 23:00
こんにちは

荒々しい木肌も
温もりを感じて
嬉しいですよね
無門
2018/02/19 23:00
 夢子さん、コメントありがとうございます。影に語らせる、というのもひとつの表現ですよね。
なおさん
2018/02/20 06:50
 長さん、コメントありがとうございます。大きいケヤキの幹は波型や斑の模様が出来、苔や地衣類が付いて、表情が出て面白くなりますね。
なおさん
2018/02/20 06:52
 S子さん、コメントありがとうございます。折角伸びたケヤキも切られてしまいましたか。いつも見ていた樹がなくなると、寂しくなるものですよね。
なおさん
2018/02/20 06:54
 はるるさん、コメントありがとうございます。影絵で見せる樹の大きさもまた雰囲気がありますよね。公園ならではの光景ですね。
なおさん
2018/02/20 06:56
 shuuterさん、コメントありがとうございます。ケヤキはけやけき木、の転ということですから姿が良いですよね。
 箒を逆さに立てたような、という姿ですから見分けがつきやすいですよね。
なおさん
2018/02/20 06:59
 うふふさん、コメントありがとうございます。武蔵野の屋敷林でおなじみのものですから、遠目にも分かりやすい姿の樹ですよね。
なおさん
2018/02/20 07:01
 無門さん、コメントありがとうございます。若いうちはそんなでもないですが、年々大きくなると幹肌に表情が出てくるのが渋いですよね。
なおさん
2018/02/20 07:03

コメントする help

ニックネーム
本 文
国営武蔵丘陵森林公園にて ケヤキの冬木立 季節の花だより/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる