季節の花だより

アクセスカウンタ

zoom RSS 国営昭和記念公園にて アカマツの雪吊り

<<   作成日時 : 2018/01/29 04:37   >>

ナイス ブログ気持玉 34 / トラックバック 0 / コメント 10

画像


 日本庭園で見た、アカマツの雪吊りのさまです。東京では装飾的な意味合いが強いのですが、先日の大雪では、少しは役に立ったでしょうか。

 これは1月初めの雪が降る前の様子です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 34
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた
面白い

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
雪吊り、昔は物珍しく金沢で写真に撮ったりしていましただ、最近は都内の公園でも見かける風物詩になって
きましたね。建てているとき傍で見ていると結構大変な仕掛けであることがわかります。
昭和公園ではセツブンソウとかフクジュソウ、
などか開花しているようですね。
目黒のおじいちゃん
2018/01/29 08:23
都内での雪吊りは、装飾的意味合いの他に、植木職人さんの技術伝承の機会でもあるようですね。
長さん
2018/01/29 10:09
こんにちは

備えあれば患いなし
それでも美を追求する
日本的な素晴らしさですね
無門
2018/01/29 16:33
庭園の赤松 雪吊りができましたか。環境客への
サービスですね。

孫が金沢にいます。
兼六公園には雪つりが頑張っているともいます。
shuuter
2018/01/29 21:08
関東でも雪吊りは珍しくなくなりましたね。
六義園でも小石川後楽園でも冬の風物詩のようになっています。
職人さんの腕がものを言いますね。
おっしゃるように、先日の雪では役に立ったでしょう。
うふふ
2018/01/29 22:24
 目黒のおじいちゃんさん、コメントありがとうございます。金沢の兼六園では雪吊りも必要不可欠なものでしょうが、都内ではめったに降りませんが、先日は役だったことでしょう。
 この雪吊りも庭師の技術ですので、大変ですよね。
なおさん
2018/01/30 05:16
 長さん、コメントありがとうございます。庭師さんもいろいろ覚えないといけない技術が多く、大変ですよね。雪吊りも毎年することで、技術の伝承がされてゆくのですね。
なおさん
2018/01/30 05:17
 無門さん、コメントありがとうございます。やはり、実用一点張りではなく、美観的装飾的という面も大事なのでしょうから、素晴らしいですよねえ。
なおさん
2018/01/30 05:19
 shuuterさん、コメントありがとうございます。この頃はエコツーリズムも流行りですので、環境客という言葉も出てくるかもしれません。

 川越からも金沢へ高速バスが運行しているようです。
なおさん
2018/01/30 05:22
 うふふさん、コメントありがとうございます。都内の日本庭園でもあちこちであるようですね。
 木曜日にはまた雪になるかも、ということですが、関東では2月頃が雪の降る確率も高くなるようですね。
なおさん
2018/01/30 05:25

コメントする help

ニックネーム
本 文
国営昭和記念公園にて アカマツの雪吊り 季節の花だより/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる