季節の花だより

アクセスカウンタ

zoom RSS 国営武蔵丘陵森林公園にて ワラビの彩り

<<   作成日時 : 2017/12/01 04:40   >>

ナイス ブログ気持玉 42 / トラックバック 0 / コメント 12

画像


 ゼンマイやワラビは春の山菜として有名なものですが、晩秋の色付いた葉もまた趣があり、見どころのひとつです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 42
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
面白い 面白い

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます。師走になりました。
間もなく復帰一年になろうとしています。この間支え続けて下さり、本当に有難うございました。忘れてしまった記憶の扉を開けて引出を一つずつ開けて頂きました。
目黒のおじいちゃん
2017/12/01 05:59
本当に!
色付いた葉は冬の眠りにつく前のセレモニー…趣いっぱいです。
また春に会えますね。
うふふ
2017/12/01 06:15
まだ新婚の頃、江戸和賀の堤防近くでワラビの新芽を取ってきて、義母に調理してもらったことを思い出しました。
埼玉県に蕨市がありますが、この地名はワラビ由来ではないそうです。
長さん
2017/12/01 11:12
春の芽立ちのくるりとまいた ワラビならわかります。
葉の姿からはわかりません。
理解が足りないようです。
shuuter
2017/12/01 18:51
こんにちは

見上げるだけでなく
足元にも
錦織なす彩が・・
無門
2017/12/01 20:03
 ふむ。草刈り鎌でないと処理できず、春の山菜として以外は邪魔者でしかないワラビのほだも、置かれている場所と、見方によっては、ステキなものになるのですね。
Nyanta
2017/12/01 20:39
 目黒のおじいちゃんさん、コメントありがとうございます。1年というのはあっという間に過ぎてしまいますね。早いもので、もう12月になってしまいました。もうじき復帰1周年ということで、ますます楽しみなことですね。
なおさん
2017/12/02 07:40
 うふふさん、コメントありがとうございます。枯れる前のひととき、或いは枯れてからでもいろいろと見どころがあるものがあります。そういうものを探すのも楽しみですね。
なおさん
2017/12/02 07:43
 長さん、コメントありがとうございます。江戸川の堤防近くでもワラビが採れるところがあったのですね。
 ワラビーと言うとカンガルーの子分??ですが、埼玉の蕨市は蕨由来ではありませんでしたか。
なおさん
2017/12/02 07:47
shuuterさん、コメントありがとうございます。普通のひとは、花の咲く時期とか、山菜として利用できる時期にしか関心を示さないのですが、1年を通じて観察することでより理解が深まりますので、年間を通じて見ることが大事ですね。
なおさん
2017/12/02 07:58
 無門さん、コメントありがとうございます。足元にもいろいろな世界が拡がっていますので、上を見たり下を見たりと忙しいことです。
なおさん
2017/12/02 08:06
 Nyantaさん、コメントありがとうございます。見方によれば、どんなものにもそれなりに美しく見えるときがありますので、それを引き出してやることが出来ると良いですよね。
なおさん
2017/12/02 08:19

コメントする help

ニックネーム
本 文
国営武蔵丘陵森林公園にて ワラビの彩り 季節の花だより/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる