季節の花だより

アクセスカウンタ

zoom RSS 国営武蔵丘陵森林公園にて 沼のほとりの木々

<<   作成日時 : 2017/08/27 04:32   >>

ナイス ブログ気持玉 29 / トラックバック 0 / コメント 10

画像


画像



 上2つは野草コース半ばの分山沼の木々のさまです。

画像



画像


画像


画像


 こちらは園内最大の山田大沼のさまです。白い鷺のいる側の沼は富栄養化が進み、池が緑色に変色しています。

画像


 だいぶ前に富栄養化対策のための「豊葦原計画」というのがあって、葦の浮島などが浮かべられたりしましたが、ちいさな浮島では浄化の効果も大したことはないようです。画像は浮島に咲いているミソハギの花です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 29
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
面白い

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
浮島にミソハギの群生。おもわぬ景色出現ですね。
目黒のおじいちゃん
2017/08/27 06:24
おはようございます。
沼に栄養があり過ぎるのもいけないのですね。
原因は海の赤潮と同じなのでしょうか。
元の状態に戻すのもいろいろな工夫が要りますね。
うふふ 
2017/08/27 06:59
風名なかったようで、水面が鏡のように周囲の緑を写していますね。
富栄養化、もっと進むとメタンガスなども発生するでしょうね。こんなに大きいと浚渫する訳にもいかないか。
長さん
2017/08/27 09:43
こんにちは

池に覆いかぶさる
木々の風情がいいですね
富栄養化対策に
期待したいですね
無門
2017/08/27 17:29
沼の緑の樹木だけ見ているといつも変わらぬ姿ですが、
沼の富栄養化が進んでいるのでですね。
何か対策はないのですかね。
shuuter
2017/08/27 22:11
 目黒のおじいちゃんさん、コメントありがとうございます。花の時だけは思わぬ美が生まれるものですね。
なおさん
2017/08/28 05:22
 うふふさん、コメントありがとうございます。水にさまざまな栄養分が含まれるとプランクトンや藻が発生するのは、海の赤潮と同じでしょうね。
なおさん
2017/08/28 05:25
 長さん、コメントありがとうございます。水鏡のように緑を写す風景も良いですよね。
 かいぼりや浚渫をして、水を入れ替えれば良いのでしょうが、予算がつかないでしょうねえ。水が循環するような川があれば良いのでしょうが、ため池ですのでそうもいかないのですね。
なおさん
2017/08/28 05:30
 無門さん、コメントありがとうございます。カワウの糞害によるところが大きい富栄養化ですが、いろいろ対策はしているようで、ぬまのほとりの木を間伐して巣になる木を減らすなどしているようです。
なおさん
2017/08/28 05:34
shuuterさん、コメントありがとうございます。
 流れ込むのと流れ出すのと両方の水の流れがあれば、よどむことも少なく富栄養化もさほど進まないのでしょうが、この沼はそうもいきません。
 いちど水を全部抜いて、入れ替えれば良いのでしょうが、天水によるため池では、それもなかなかタイヘンなのでしょうね。
なおさん
2017/08/28 05:37

コメントする help

ニックネーム
本 文
国営武蔵丘陵森林公園にて 沼のほとりの木々 季節の花だより/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる