季節の花だより

アクセスカウンタ

zoom RSS 国営武蔵丘陵森林公園にて シソ科の山野草あれこれ

<<   作成日時 : 2017/05/13 04:41   >>

ナイス ブログ気持玉 63 / トラックバック 0 / コメント 14

画像


 良い名前を貰って得をしているジュウニヒトエ(十二単)の花です。白い花と葉も毛が生えているので白っぽく見えるものです。

画像


 こちらは濃い冴えた青紫色のキランソウです。地獄の釜の蓋などと恐ろしげな別名もありますが、面白いものです。

画像


画像


 これは、ジュウニヒトエとキランソウの自然交雑種のジュウニキランソウと呼ばれるものです。両方の特徴がでているので興味深いものです。


画像


画像



 渡辺 綱が羅生門で切り落とした鬼の腕に見立ててラショウモンカズラというのですが、僕のような凡人にはどう頑張っても鬼の腕には見えてこないのがかなしいところです。花はかなり大きく見栄えのするもので、ほのかな香りもあります。

画像


 ビロードタツナミという名のとおり、葉の手触りが良いコバノタツナミソウです。種子で良く殖えるので良いものです。うちでも紫と白のを育てています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 63
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた 驚いた
面白い

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
キランソウの冴えた濃色、見事です
自然教育園 では先年の大雪で全滅しましたが移入されないまま放置されています。しかし皮肉に敷地外の目黒通り植え込みには咲いています。移植してはと提案したが無視?されております
いまだに実現していません。こくりつ
目黒のおじいちゃん
2017/05/13 08:28
野草コースの山野草ですね。
2009年の連休中に行って色々見てきましたが、その時のレポートにジュウニキランソウの存在を教えていただきました。
一昨年は6月初旬の訪問だったのですが、殆どの山野草は花木を追えていて、残念な思いをしました。
やはり、行くなら4月末から5月初旬なんでしょうね。
長さん
2017/05/13 10:52
こんばんは。
ジュウニヒトエ、沢山の花を咲かせていますね。
お花も名前も優雅です。
ジュウニキランソウ、両方の特徴が良く出ていますね、初めて見せて頂きました。
ラショウモンカズラは、花の色も美しいですし、羅生門で切り落とした鬼の腕には見えませんよね(笑)
先日この花姿を眺めながら鬼の腕には見えないと話していました。
コバノタツナミソウも可愛いですね。

2017/05/13 18:34
こんにちは

綺麗な名前を付けていただおた
花はそれなりに得ですよね
ジゴクノカマノフタでは
ちょっとかわいそう
無門
2017/05/13 19:49
こんばんは!
お花の名前を付ける時ってどんな心境なのか聞いてみたいですね。
その時の気分でずいぶん変わってしまうのでしょうか。
「そんな凡人ではありません」と叱られるかな?
うふふ
2017/05/13 22:03
こんばんは。
「ラショウモンカズラ、鬼の腕に見えて
こない」なおさんの花を愛する優しい
気持ちでしょうね。
花の名前は不思議に思うものが沢山あり
ますね。
たまて箱
2017/05/13 22:27
 ジュウニキランソウですか、
面白いですね。
ジュウニヒトエは花が咲き広がるので
自然交雑しやすいのでしょうか。
ラショウモンカズラ、見たことがないの
ですがきれいな色ですね。  とても
切り落とした鬼の腕には見えませんね。
私も凡人の仲間入りです。(^^♪
ミキ
2017/05/13 23:52
 目黒のおじいちゃんさん、コメントありがとうございます。地面に張り付くように育つものですから、雪圧には耐えるかと思ってもそうはいかないのですね。

 提案も無視されていますか。やはり一個人の意見をいちいち取り上げていてはキリがないのでしょうねえ。
なおさん
2017/05/14 05:24
 長さん、コメントありがとうございます。此処の一番良い季節は4月初めから5月のGWまでですね。6月では見られるものはごくごく一部ですね。
なおさん
2017/05/14 05:27
 心さん、コメントありがとうございます。シソの仲間にも面白いものがいろいろありますね。
 やはり、ラショウモンカズラは鬼の腕には見えませんよねえ。コバノタツナミソウはうちでも咲いています。
なおさん
2017/05/14 05:30
 無門さん、コメントありがとうございます。命名者のセンスにより、いろいろな名前がついていますが、個性的な名前もいろいろで、面白いですよね。
なおさん
2017/05/14 05:32
 うふふさん、コメントありがとうございます。そうですね。命名するにあたってはどんな気持ちだったのか、考えてみるのも面白いでしょうね。
なおさん
2017/05/14 05:52
 たまて箱さん、コメントありがとうございます。よほど想像力がぶっとんだひとでもないと、ラショウモンカズラが鬼の腕には見えてこないだろう、と想像するのが凡人たる証なのでしょうねえ。
なおさん
2017/05/14 05:59
 ミキさん、コメントありがとうございます。ジュウニヒトエとキランソウがすぐそばにないと、なかなか交雑することもないでしょうから、偶然は面白いですね。
 ラショウモンカズラはやはり、鬼の腕には見えませんよねえ。
なおさん
2017/05/14 06:02

コメントする help

ニックネーム
本 文
国営武蔵丘陵森林公園にて シソ科の山野草あれこれ 季節の花だより/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる