季節の花だより

アクセスカウンタ

zoom RSS 川越櫻巡礼 其の弐 新河岸川のソメイヨシノ・弐

<<   作成日時 : 2017/04/10 04:11   >>

ナイス ブログ気持玉 46 / トラックバック 0 / コメント 12

画像


画像


画像


画像


画像


 新河岸川では春の桜の時期限定で和船で桜を愛でることが出来ます。普段見られない水面近くで桜を見るのもまた良いものかと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 46
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
満開のサクラを見上げながら、ゆっくりと船が進む。気分が良いでしょうね。観光舟運はこの時期だけですか?
長さん
2017/04/10 09:52
こんにちは。
素晴らしい桜のお写真ですね。 船に乗ってのんびりと眺めて見たいです。
あと何日楽しめるでしょうか。
夢子
2017/04/10 13:51
こんにちは

桜の花の下を行く
底の浅い高瀬舟ですね
熱燗と短冊をもって
無門
2017/04/10 16:28
桜に川面がまっちしますが、加えて和舟で花見としゃれこみましたね。
桜 満開 春のロマンを感じます。
shuuter
2017/04/10 19:52
 新河岸川は水量もあり、護岸を
木でかこみ素敵な川ですね。
和舟と桜と懐かしい日本の風景です。
こんな長閑な風景がまだ見られるなんて
ビックリです。(^^♪

ミキ
2017/04/10 23:58
 長さん、コメントありがとうございます。手漕ぎボートとはまた違う感じの趣ですよね。
 観光の舟遊びは桜の季節限定で、そう沢山のひとは受け付けていないようです。
なおさん
2017/04/11 05:25
 夢子さん、コメントありがとうございます。舟で見る桜はまた違う感じでしょうね。公園やお濠でもボートに乗れるところがありますね。
 今週いっぱいはなんとか見られるかなあ、と思いますが、どうでしょうね。
なおさん
2017/04/11 05:30
 無門さん、コメントありがとうございます。熱燗と短冊を持って、舟遊びというのは良いかもしれませんが、狭い舟ではなかなかそうもいかないようです。
なおさん
2017/04/11 05:33
 shuuterさん、コメントありがとうございます。和の趣で良いですよねえ。まさに櫻浪漫、という趣ですよね。
なおさん
2017/04/11 05:34
 ミキさん、コメントありがとうございます。以前「ブラタモリ」でもやっていましたが、いにしえは小江戸川越から江戸まで新河岸川を使い舟運でいろいろな物資を運んでいたそうですね。
 コンクリート護岸でなく、丸太の護岸は観光用ですが趣があり良いですよね。
なおさん
2017/04/11 05:38
先日柳川にアクラと皮ををゆく船をTVで見ました。アングルもよし、川幅もこじんまりしていてなおさんの桜に、拍手です。緑も生えて素敵です。
S子
2017/04/14 18:37
 S子さん、コメントありがとうございます。アクラと皮をゆく船?とはどんなのでしょうね。僕も見てみたいです。
 棹でゆっくり進む舟は風情がありますね。此処は護岸が緑で桜に映えますね。
なおさん
2017/04/15 06:31

コメントする help

ニックネーム
本 文
川越櫻巡礼 其の弐 新河岸川のソメイヨシノ・弐 季節の花だより/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる